千年美容 玄ができるまで

安田 佳子
安田 佳子
YASUTA YOSHIKO
広島県の山間部の米農家に生まれ育った私は、知らず知らずのうちに自然と共にある自分があったのだと感じます。
 娘たちを出産してから特に、いい所で育ったのだなあと感じるようになりました。それまでも気を付けてきた、食や洗剤や化粧品などを再度見直し、私にできることを模索し始めました。
そして、生涯の師となる自然美容家との出会いから肌と丁寧に向き合う日々が始まりました。
皆様の健やかな肌と、その健やかな肌が導く穏やかな日々のために何かお役に立ちたい!と『千年美容 玄』をここにスタートさせました。

2005年に長女をさずかりました。長女の誕生と共に主人と二人で「YASUTA」という小さな整体院を開院しました。身体にたずさわるお仕事を始めさせて頂くようになったことと長女の育児とが重なり、今まで気をつけてきた「食」「衣類の素材」「洗剤」などなどをもう一度見直す良き機会となりました。色々と見直していると、可愛くて可愛くて仕方のない娘に頬ずりする私の顔につけているものは安心・安全なの?とふと頭をよぎったのです。

そこから私のお化粧品探しが始まるのでした。

パソコンとにらめっこしてはどんなものが安心・安全なのだろう?と情報収集し、自分で作ってみたらどうかと図書館や本屋に通ってチャレンジしてみました。けれど幼い娘を抱えた私には時間も気持ちも余裕がなく、その時はあえなく断念したのです。

それからは、この化粧品よさそうと思えばトライアルを取り寄せて使ってみてはしっくりこない、というようなことを繰り返していました。そのような日々を過ごすうちに2007年に次女を授かりました。
次女出産と共に私は待望の化粧品に出会うことができたのです。この化粧品は自然の力を最大に活かした逸品でした。そしてその化粧品に込められた想いは、小さな整体院を営む私たちが大切にしたいという想いと重なったのです。

 あれから、10数年の時を経て、娘たちの成長と共に今度は私が形にしたいという想いにたどりつき、「千年美容 玄」がうまれました。