千年美容 玄 再スタート致します

  • by

 皆様、大変ご無沙汰しております。

 昨年11月に父の49日を無事に済ませたのち「千年美容 玄」をグランドオープンさせて頂きましたが、オープンから間もなく、自分でも驚くほどの一つの決断に至りました。それは、オリジナル製品を作る!という決断でした。

 この決断に余りにも早く導いてくれたのは、娘たちの言葉でした。
千年美容 玄をオープンさせたばかりにも関わらず、予想だにしない出来事に千年美容 玄を閉じてしまおうかという方向に気持ちが傾き始めておりました。我が家では、それぞれがその日あったことや悶々と抱えている気持ちなど色んなことを家族の前で話をするのですが、今まで色んな気持ちを家族に伝えてきた様に今回もどうしたらいいのか分からない自分の気持ちを娘たちに聞いてもらいました。

 クールな直球次女は「お母さんは結局やりたいの?やりたくないの?」という問いをくれ、「やりたい!」と思っている自分を隠そうとしている自分に気づかされました。そして、相手の気持ちを察して言葉を選んでくれる長女は「お母さんには出来ることがあるでしょ?出来んことじゃなくて、出来ることに目を向けてよ。それってお母さん達が、からだ塾で教えてきてくれたことじゃない?お母さんは化粧品作れるじゃん。」と言ってくれました。

 昨年、何の偶然か父の通夜の日に「化粧品製造販売」の許可を頂いており、オリジナル化粧品を作ることができる状況にありました。ただ、自分には出来る訳がないと思い込んでいた私に、娘たちの言葉は、「やりたいなら、やる!千年美容 玄オリジナル製品を作る!」という決断に余りにも早く導いてくれたのです。

 父が亡くなったという転機に私たち夫婦が稲作を引き継ぐことになった事と重なり、せっかく自分たちでお米を作るのだから米を原料とした製品にしたいと「米農家がつくるお化粧品」の試作を繰り返す毎日が始まりました。使用感や香りはもちろんのこと、作った製品の経過観察も重要で、来る日も来る日も試作に明け暮れました。試作を繰り返す日々の中で、今まで以上に学ばせて頂いた師の心も大切にしながら作り上げたいという気持ちで満たさていきました。

 そして、ついにコメ油から作った「オイル」と「クリーム」を完成させることができたのです。紫外線予防も兼ね備えた薬草としても古くから使われている「紫根」を配合した茜色の二品が出来上がりました。製造許可のご連絡を頂けましたので、本日、4月10日発売を開始させて頂きます!
 それぞれに「茜オイル」「茜クリーム」と名付け、使用感のお好みでオイルかクリームかをお選び頂けたらと思います。ネットストアは現在準備中ですので、ご入用の方はメールやお電話でご一報頂けましたら幸いです。試作をご使用頂いた方から、マスクで荒れてしまったお肌を癒してくれるという嬉しいお声も頂いております。

「茜オイル」・「茜クリーム」(3,300円 税込)
パッケージデザイン:ロバ企画室

 千年美容 玄はこの「茜オイル」・「茜クリーム」から再びスタートさせて頂きます。
もう間もなく、米糠と米麹のみで作った化粧水と米糠エキスを配合した石鹸をお届けできるかと思います。こちらも出来上がり次第皆様にお知らせ致しますので、今しばらくお待ちくださいませ。

 ここから心新たに、皆様の健やかなお肌と心の為により精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

千年美容 玄 
代表 安田佳子